ご来館の皆様の中から、ご了解を頂いた方を順次掲載しています。

 

4月3日(火) 春休み、東京から小学生3兄弟

 平成30年度の春、普段は月曜休館日の2日、鹿児島出身のお遍路さんも久万大宝寺からおりて来られました。


 翌3日の朝には、シンガポールからの親しみ深いご夫婦のあと、東京から元気な小学生横島3兄弟が、御両親の運転するキャンピングカーで海道を渡って訪ねてきてくれました。御両親とスタッフの、秋山兄弟に纏わる会話に耳を傾けたり、自分で展示を回って静かに説明を読んでいたりする子供たちの姿が印象的でした。

 帰る前、生誕地にもある松山投句箱に一句入れたのは、(右写真)の左 双子の 守羅 ( しゅら ) 君(弟)。その右が 歩宇 ( あゆう ) 君(兄)と ( 末弟 ) 子龍 ( しりゅう ) 君

 3人は、以前、旧 東郷小学校(現 九段小)に通っていたそうで、新学期小学6年と3年生になるそうです。
          ちなみに彼らの一句は、「花散れば見ていた二人がみつめてる」

 

4月1日(日) 常盤学舎で歓迎バーべキュー会

 新年度、東京の常盤学舎の庭で、新旧寮生23名による歓迎バーべキュー会(丁度前日入寮生の御両親も共に)が、学舎の庭で行われました。今年は、2名が卒業、就職し、新たに3名が、東京農大・立教・早稲田予備校にそれぞれ学ぶために入寮。従って、今年度は、中予の 11高校出身の学生が共に寮生活を過ごし、東京の16の大学(院)・予備校に通っていきます。





 左側、学舎のある東久留米市の近所のおじ様もバーベキューの指導に参加してくださいました。 余興には庭の大樹の「椎の種」を玉にしたパチンコ。3階の的を大きく外れると「ダメ、退寮 ! 」のヤジが飛びました。


2018年  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
最新ニュース 2013年2014年2015年2016年2017年

当ホームページの記事、画像の無断転載を禁止します。
Copyright© 2010 公益財団法人 常盤同郷会. All rights reserved